'On-the-Job English' の商標をついに取得!


みなさん、たいへんお久しぶりとなってしまいました。新年のご挨拶のブログをアップして以来、忙しすぎてブログを更新できずじまいでした。


私は平常通り、教育コンサルや個別のビジネス英会話指導、認知心理学の研究などを継続しておりましたが、この二ヶ月間は目まぐるしいほど忙しく、さまざまな出来事や事件がございました。


じつは、ビジネス英会話で担当しているクライアント企業の従業員の方々が新型コロナウイルスに感染してしまいました。保健所の調査により、私は濃厚接触者ではないとのことでした。よって、数週間の隔離生活やPCR検査は必要がない、とのことです。


毎日のニュースで、何百人の方々がコロナに感染しましたといわれても、なかなか実感がわかないものです。それでも、お得意さんの方がこうして感染させると、他人事ではないと思えてしまいます。


もしかしたら、皆さんの周りにもコロナに感染された方はいらっしゃるかもしれません。いや、このブログの読者の方にもいらっしゃるかもしれません。


日本社会の風潮として、コロナ感染者に対して冷たいといいますか、批判的な目で見る方も多いように思えます。


いくら注意を払っても、誰でも感染するときは感染してしまうものです。また、感染者の方々にしても、感染が判明してから緊迫した気持ちで治療を受けています。皆さんも批判ではなく、お大事にという温かい気持ちで見てあげていただきたいと思います。


しかし、私たちスカイビジネスにとって、明るいお知らせもございました。


スカイビジネスが誇る最高峰のビジネス英会話プログラム「On-the-Job English」(OJE)の商標を取得することができました!


On-the-Job English (OJE) とは、読んで字のごとく、職場で実際に使うビジネス英会話のことです。これは、私が中心となって、奈良順子代表と一緒に考案したものです。


大手企業に勤務されている方や、ビジネス界の人材育成に詳しい方なら、On-the-Job Training (OJT) という言葉をご存知だと思います。


OJTとは、教室内の座学ではなく、実際の職場での実地訓練のことをいいます。


私が専門としている現場主義意思決定(Naturalistic Decision Making, NDM)という分野は、とくにこのOJTを重視しています。


また、スカイビジネスは、長年にわたり、エアライン業界を中心に、ホテルや飲食業、その他の一般サービス産業でのビジネス英会話指導に携わってきました。


今回、私たちが商標登録をしましたOn-the-Job English(OJE)とは、まさに私たちの教育と研究活動の結実ともよべるものです。


たしかに、現在、コロナ問題が解決しておらず、あらゆる産業が大ダメージを受けております。海外への渡航にしても制限があり、私たちは内向きになっております。


しかし、必ずやこのコロナ問題も収束し、またビジネスチャンスの時代が到来するはずです。今は辛くとも辛抱し、チャンスのときを待つべきなのです。


これからも何卒スカイビジネスを宜しくお願い申し上げます。

Sky Business JPN Title.png

©2020 Dr. Jun Nara, Sky Business, Co. Ltd.. All rights reserved.